コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

便秘解消にすぐ効く飲み物コレクション

便秘

 

便秘って、本当につらいですよね。

現代人は、忙しく生活も不規則なうえ、食生活も不安定で栄養バランスも偏りがちになります。

時間がない時には、ついついお総菜やお弁当など出来合いのもので手軽に済ませてしまうということも多いんじゃないでしょうか。

便秘になってしまうのは、基本的にはそのような生活習慣や食生活が原因だと言われています。

ですが、それが原因とは分かっていても、なかなか生活スタイルの改善は難しいものです。

そこで、この記事では、忙しく時間のない現代人にも手軽に取り組める、飲み物で便秘を解消する方法についてお伝えしていこうと思います。

便秘の解消には、水分が重要だと言われています。

どんなに忙しい人でも、飲み物を飲む時間くらいはあると思います。

どんな飲み物を、どんなタイミングでどのように取ればいいのか。

どんな飲み物が便秘解消に良いのか。

ぜひご参考にしていただき、ご自身に合った飲み物・水分補給の方法で便秘を解消していただければと思います。

便秘にすぐ効く飲み物

それでは、便秘にすぐ効くと言われている効果的な飲み物をご紹介します。

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料は、腸内で乳酸をつくり出す働きがあり、腸内の環境を整え腸の働きを活発にしてくれます。

 

【乳酸菌飲料の代表的なもの】

  • 飲むヨーグルト
  • ヤクルト
  • ラブレ
  • ジョア
  • マミー
  • ピルクル

 

これらの乳酸菌飲料は味付けも甘く大人から子供まで飲みやすいですが、糖分が多いので飲み過ぎには注意しましょう。

1日に飲む本数が決まっているものもありますし、一度にたくさん飲んだからといって、一気に便秘が改善するというわけではありません。

効果には個人差がありますが、一度飲んで終わりではなく、定期的に継続して飲むことで腸内フローラの改善効果も期待でき、便秘解消に繋がっていきます。

コーヒー

コーヒーが便秘に効くと聞いて、意外に思われた方も多いかもしれませんね。

コーヒーに含まれているカフェインが腸を刺激し、収縮を促すので、便秘解消に効果があるとされています。

朝食と一緒に飲むのがおすすめです。

逆に、コーヒーを飲み続けると便秘になるという人もいらっしゃいますが、体質の関係もあると思いますので、コーヒーを飲み慣れていない人は、まずは少量から始めてみるといいかもしれません。

ちなみに、筆者はコーヒーを毎日飲み続けていますが、コーヒーが原因で便秘になったという感覚はないです。

野菜ジュース

野菜ジュースは、健康のためにお飲みの方も多くいらっしゃると思います。

この野菜ジュースも、毎日継続して飲むのが効果的です。

野菜ジュースには体に必要なビタミンや、便秘に効果的とされる食物繊維が豊富に含まれていて、果汁入りの野菜ジュースには水溶性食物繊維も入っているので、便秘だけでなく美容効果も期待できます。

プーアル茶

ビタミンやミネラルなどの成分が他のお茶に比べて多く含まれていて、整腸作用による便通効果だけでなく、血行促進の作用もあるので、冷え性にも効果的だと言われています。

中国では、昔から油料理と一緒に飲まれていたそうで、脂肪分解作用があるため、ダイエット効果も期待できるようです。

下痢止め、二日酔い、胃のむかつきなどにも効果的だと言われています。

黒豆茶

黒豆に含まれるイソフラボンには、ホルモンバランスを整える効果があり、ポリフェノールにはアンチエイジング、ガンの予防などにも効果的だと言われています。

食物繊維が豊富に含まれているので、もちろん便秘解消にも効果大です。

スポンサーリンク

オオバコ茶

便秘解消のほか、利尿作用もあります。

せきや風邪、胃のむかつき、下痢等にも効果があると言われています。

どくだみ茶

別名「十薬」ともいわれているお茶です。

便秘解消のほか、皮膚の疾患や鼻の疾患(ちくのう・鼻炎など)にも効果があるとされています。

薬局でも手に入るお茶です。

甘酒

甘酒は、飲む点滴とも言われているくらい栄養が豊富に含まれています。

食物繊維・オリゴ糖・ブドウ糖・各種ビタミンなど、便秘に効くとされる成分がたくさん含まれているのです。

さらに、甘酒は酒粕や米麹を原料としているので、美容にも効果的だと言われています。

牛乳

牛乳には善玉菌(腸内環境を整える成分)が含まれているので、便秘には効果的とされています。

ただし、乳製品が体質的に合わないという人にはあまり効果的でない場合もありますので、乳製品が苦手という方は無理に飲む必要はないでしょう。

さ湯

お水を飲み過ぎるとお腹の冷えが気になる、という人にはさ湯(ぬるめのお湯)がおすすめです。

体温と同じくらいか、少し高めの温度までお水を温めると、お腹への刺激も少なく量を飲むこともできます。

ココア

ココアは健康にも良い飲み物として知られていますが、実は便秘解消効果も期待できます。

ココアにはリグニンという成分が含まれているのですが、このリグニンには腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があるのです。

また、リグニンは食物繊維を豊富に含んでいるので、便通をスムーズにする効果もあります。

非常に有能なココアなので毎日飲み続けたいところなのですが、市販のココアには糖分が多く含まれているものが多いので、継続して飲む場合は、できるだけ糖分の少ないものを選ぶのがベターです。

リンゴジュース

りんごには、ペクチン(食物繊維)が豊富に含まれていて、腸内環境を整える作用もあります。

市販のものは、できるだけ100%のものを選びたいところです。

すりおろしりんごを使うと、さらに効果的。量を飲みたい時は、ジューサーで絞るといいでしょう。

最近ではジューサーもお手頃な値段で高性能なものが手に入りますので、1台持っておくのがおすすめです。

ジューサーの中でも、おすすめはスロージューサー。

液体だけを分離して抽出してくれ、しかも回転がゆっくりなので野菜や果物が過熱することなく、新鮮な成分そのままにジュースにすることができるんです。

普通のジューサーだと、回転が速く固形物も一緒にすりつぶされるので、ドロッとして量を飲むことができません。

その点、このスロージューサーなら、サラッと絞れるのでいくらでも飲めてしまいます。

筆者が使っているのはこちらです。

耐久性が高く一番搾れるので、イチオシの商品です。

↓ ↓ ↓

プルーンジュース

プルーンには、食物繊維が豊富に含まれているので、ジュースにして飲むのがおすすめです。

種を取り除いて、そのままジューサーにかければOK。

こちらも、先ほどのスロージューサーで絞って飲んでみてください。

お酢

お酢には、整腸作用や腸内で炭酸ガスを発生させることにより便通を促進させる効果があると言われています。

最近では、飲むお酢も人気がありますよね。

お酢独特のクセもなく、ジュース感覚で気軽に飲めるお酢もたくさんありますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的な好みなどもあると思いますので、すべてを試す必要はないと思います。

まずは、自分が飲めそうなものから試してみるといいのではないでしょうか。

便秘解消にすぐに効く飲み物もあれば、継続して飲むことで便秘が解消される飲み物もあると思います。

飲んでも効果がなかったとあきらめるのではなく、ぜひいろいろとチャレンジしてみてくださいね!

そうすることで、必ず便秘は解消されるはずです!

 

 

コメント