コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

便秘がつらい!?だったらコーヒーエネマがおすすめです。

コーヒーエネマに使うコーヒーとティファールポットコーヒーエネマの効果

ヒロです。

つらい便秘でお悩みですか?

だったら、コーヒーエネマがおすすめです。

僕は2015年から現在まで1400回以上(2020年現在)、基本的にほぼ毎日、最低でも2〜3日に1回はコーヒーエネマをやっていて、今は便秘とは無縁の生活を送っています。

この記事では、なぜコーヒーエネマが便秘解消におすすめなのか、ということについてお伝えさせていただきます。

コーヒーエネマってなんですか?という場合は、まずは以下の記事からご覧ください。

コーヒーエネマで便秘を一掃

コーヒーエネマとは、一言でいうと腸内洗浄のことです。

腸にコーヒーを流し込んで、強制的に便を排出するんですね。

コーヒーエネマをやれば、つらい便秘も一撃です。

便秘薬を飲んだり、浣腸のように腸に薬剤を流し込む必要もありません。

腸にコーヒーを流し込むなんてそんなことして大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、腸に入れるのはオーガニックコーヒーと煮沸させた天然水という、極めてナチュラルなものです。

なので、物質的には問題ないと言っていいでしょう。

むしろ、薬剤よりもよほど体に優しいと言えるのではないでしょうか。

また、腸内細菌も気になるポイントの一つですよね。

これについては、僕は普段から菌活をやっていますし、むしろエネマをやることのリスクより便が出ないことのリスクの方が大きい、というのが僕の考えです。

さらに言うと、腸内洗浄をしても腸内細菌にはほぼ影響がないということも、研究で明らかになっています。

長期の便秘は大腸がんのリスク増

念のためにお伝えしておくと、大腸がんが進行すると便秘の症状が出やすいようです。

6日以上の便秘になると大腸がんのリスクが増加するという研究結果もあります。

参考:便秘は大腸がんのリスクを高める?

もし、がんこな便秘や腹痛などがある場合には、念のために病院で調べてもらうと安心ですね。

大腸がんだけでなく、便が硬くなることで肛門を傷つけて切れ痔になったり、という場合もあったりします。

便秘と無縁の生活を手に入れる

ちなみに、僕はこのコーヒーエネマをもう4年以上やっていますが、何の問題もないどころか体調は抜群にいいです。

もちろん、便秘とも無縁です。

余談ですが、昔の友人が便秘薬を常に服用していました。

最初は効果があったけど、服用期間が長くなり体が慣れてしまったのか、最初ほど効果が出なくなってきたと言っていたことがあります。

で、じわじわ服用量が増え便秘薬が欠かせなくなってきたと。

長期間にわたり便秘薬を服用すれば確実に体への負担も大きくなるでしょう。

とはいえ、コーヒーエネマを長期でやることの体への影響も未知数です。

なので、それを自分の体をもってして検証している、ということなのです。

コーヒーエネマのチャレンジには、最初はちょっとした勇気が必要ですが、それを乗り越えると、めちゃくちゃ爽快な世界が待っています。

僕も最初はかなり躊躇しました。

浣腸でさえイヤだったのに、まして肛門からコーヒーを流し込むなんて!

考えただけでも冷や汗ものでした。

でも、今はやって良かったと心から思っています。

便秘に悩んでいるなら、ぜひ一度コーヒーエネマを試してみてください。

やり方は、以下の記事に詳しく書いてあります。

やろう、コーヒーエネマ!

Let's スッキリ感!

追伸:
なお、当然ですが効果や感じ方には個人差があります。

その点をご理解いただき、自己責任でお願いしますね。

なにか聞きたいことがあればお気軽にコメントください!

コメント