コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

コーヒーエネマはダイエット効果がある?4年続けてみた結果をシェア!

体重計コーヒーエネマの効果

ヒロです。

コーヒーエネマには
ダイエット効果があるのか?

気になっている方も
多いんじゃないでしょうか。

2015年からもうかれこれ4年以上
コーヒーエネマを続けてきた僕が
ダイエットとの関連について率直な
感想をお伝えします。

普段の運動量について

先ほどもお伝えしましたが、僕が
コーヒーエネマを始めたのは2015年の6月。

早くも4年以上が経ちました。

3年ほど前からライターの仕事を
始めたため、日中はほとんど
動かなくなってしまったんです。

起きたらすぐパソコンの前に座り
1日中タイピング。

動くのは、トイレに行くときと
ご飯を食べるとき、そしてお風呂に
入るときくらいというありさまです。

通勤がないので歩くこともなく、
1日の歩数が100歩以下ということもザラ。

ほぼ動いていないと言っても
過言ではありません。

もはや基礎代謝くらいしか、カロリーを
消費するところがない感じです。

これほど動かないという人も
そうそういないんじゃないでしょうか。

完全にデブまっしぐらな
生活スタイルですよね。

食事や日々の摂取カロリー

今年で42歳なんですが、食欲は旺盛。

結構燃費が悪いので、普通の42歳より
食べる量は多いほうだと思います。

揚げ物は好きだし炭水化物には目がないし
甘党なのでスイーツもガンガン食べます。

ちなみに、成人男性の1日の標準摂取カロリーは
だいたい2000~2500キロカロリーくらい。

これは、普段の生活や仕事の強度に
よっても多少前後しますが、まあ
平均的にこんなもんだと思っておいてOKです。

で、僕の場合なんですが
動かないくせに量を食べます。

とにかく腹が減るんです。

実は、頭を使うのって想像以上に
エネルギーを消費するらしい。

脳のエネルギー源は糖なので
頭を使うと甘いものが欲しくなる
っていうのも、ごく自然な現象なんだとか。

うーん、なるほどー...

だから、やたらと炭水化物や
チョコレートとかが食べたくなるのかー!

おっと、話を元に戻して
僕の1日の摂取カロリーなんですが、
だいたい平均して2500キロカロリー
くらいはありますかね。

40代の摂取カロリーにしては
多い方なんじゃないでしょうか。

しかも、運動強度がほとんどゼロなのを
考えるとカロリー取り過ぎな気が...。

さらに言うと、食生活の
リズムも不規則です。

夜中にガッツリご飯を食べたり
お菓子を食べたり。

基本的にお腹が減ったときに
食べたい量を食べる、という感じなので
ダイエットにも明らかに良くないですね。

コーヒーエネマを始めてからの体重の変化

で、コーヒーエネマを始めてからの
体重の変化はどうだったのか。

と、その前に。

実は最近、体力づくりのために
筋力トレーニングを始めたんです。

ちょっと動いたら息が切れたり
重いものが持てなくなってたりで
さすがにこのままじゃヤバいなと...。

始めたのは、約3カ月くらい前ですかね。

おかげで、少しは体力が戻ってきました。

以前より筋肉の量が増えたため、
体重も4キロほどの増加です。

脂肪は大して落ちていない気が
しますが、基礎代謝が上がっているので
これから徐々に落ちてくるはず。

やっぱり、運動して汗をかくって
いうのはいいですね。

ストレス解消にもなりますし。

ということで、最近の体重の変化は
参考にならないので、筋トレをする前の
体重がどうだったのかをお伝えします。

参考までに、筋トレ前の
ベスト体重がだいたい65キロ。

体質は、かなり太りやすいです。

もともと筋肉質ではあるんですが、
食べたら食べたぶんだけ脂肪も付く、
というような感じです。

先ほどお伝えしましたが、
動かないくせに量は食べる。

成人男性の標準摂取カロリーを
上回るくらいの食生活です。

そんな僕が、コーヒーエネマを始めてから
体重にどんな変化があったのか。

結果は、なんの変化もない。

つまり、やせてもないけど
太ってもない、ってこと。

食事や生活リズムの関係で、1キロや
2キロ程度の増減はあるものの、結局は
いつもの体重に落ち着いているという感じ。

えっ?

って思われるかもしれませんが
これが僕が経験した事実なんです。

ズバリ!コーヒーエネマのダイエット効果は?

コーヒーエネマにダイエット効果はあるのか?

僕の経験から言わせていただくと
明確なダイエット効果は確認できなかった
という答えになります。

だって、コーヒーエネマをやる前と
体重が変わっていないので。

ただ、ダイエット効果とは別に
肥満を抑制するような効果があると
考えてもいいかもしれない。

というのも、運動強度や筋肉が極端に
落ちたのに摂取カロリーが変わらないなら
普通は太るはずなんです。

消費カロリーを摂取カロリーが上回れば
太るのは当たり前ですよね。

にも関わらず、体重をキープできたって
ことは、体重増加を抑制するような何らかの
効果があったと考えても不思議じゃない。

そう思いませんか?

僕は、これに関してはコーヒーエネマを
始める前に、ある仮説を立てていました。

その仮説とは、

コーヒーエネマで腸内洗浄をおこない
便をしっかり排出してやることで、体重管理に
何らかの効果があるんじゃないか、というもの。

古い便を出して消化吸収の流れをスムーズに
してやれば、不必要な脂肪を溜め込んだり
することがなくなるんじゃないかと。

まあ、これは仮説ですし、科学的に
効果が立証されているわけでもない。

あくまで僕の経験から出た結果なので
その辺はご了承願いたいところですが。

ただ、食べたものを溜めこまずに
ちゃんと出すのは、体重をコントロール
するうえでかなり重要なんじゃないか、
というのが僕の考えです。

実際、あるサプリ会社の研究では
しっかり排便をし腸内環境を整えることで
新陳代謝が促され、ダイエット効果が
確認されたという話もありますからね。

さらに言うと、

腸内洗浄をおこない滞留便や宿便を
きちんと出してやることで、新陳代謝が
促されダイエットに効果があるという
説もあります。

また、コーヒーに含まれるカフェインが
肝機能を活性化させ代謝を促しすことで
肥満防止に効果があるという説も。

コーヒーエネマと合わせ、以下のような
サプリを併用するのもいいかもしれません。

今話題の「乳酸菌生産物質」を効果的に
配合した最新のバイオジェニックスサプリです。


腸内フローラを善玉菌優位に
することで、痩せやすい体質が
手に入るということ。

”ヤセ菌”でダイエットする
腸内フローラダイエットをさらに
加速させてくれるサプリなので、
ぜひチェックしてみてください。

腸内洗浄で腸をキレイにし、
このようなサプリを摂取することで
さらなる効果も期待できそうです!

まとめ

コーヒーエネマのダイエット効果について
お伝えしてきましたが、いかがでしたか?

僕に関しては、明確なダイエット効果は
認められなかったというのが正直な答えです。

なぜなら、コーヒーエネマを始める前より
体重が減っていないから...。

体重が減ってもいないのに、
ダイエット効果があったなんて
そんな無責任なことは言えませんからね。

コーヒーエネマをやったらやせましたー!

っていう結果が
一番おいしかったんですけど(笑)。

まあ、もともとダイエットを目的に
コーヒーエネマを始めたわけではなかったので。

ただ、ダイエット効果はなかったものの
体重も変わらなかった。

僕の場合、4年間コーヒーエネマを
続けてきて、体重は減らなかったが
太ることもなかった、という結果だった
ということをお伝えしておきます。

あくまで、これは僕の体に起こった
事例のひとつとしてご参考ください。

ただ、食生活や生活リズムをもっと
きちんとやっていれば、もしかすると
ダイエットにつながった可能性はあります。

これだけ無茶苦茶な生活リズムと食生活、
そして運動もまったくしないという状態で
体重がほぼ変わらなかったんですから。

コーヒーエネマで腸の中の老廃物を
素早く出すというのは、肥満の抑制に
効果があるのかもしれません。

そして、、、

コーヒーエネマや腸内洗浄に関しては
まだまだ情報や経験談が少ないです。

人が変われば、効果が変わる
可能性だって大いにあるのですから。

先ほどのサプリ会社の研究結果にも
あったように、やり方次第では体重を
減らす効果が腸内洗浄にはあるのかもしれない。

便秘やダイエットで悩む人にとっても
解決策の一つになる可能性もある。

そういう意味で、僕はこのコーヒーエネマや
腸内洗浄は
もっと普及していいと考えているんです。

ぜひ、多くの人にコーヒーエネマを
やってもらい、情報や感想をシェアしあい
もっと情報が増えるといいな、と思う今日このごろ。

もしコーヒーエネマや腸内洗浄に
興味があれば、以下の記事に
一度目を通してみてください。

僕の感想や経験談、やり方などを
詳しくお伝えしています。

コーヒーエネマ(腸内洗浄)のやり方を詳しく解説【気になる疑問にも回答】

ご質問などは、下のコメント欄より
お気軽にお送りください!

少しでもこの記事があなたの
お役に立てたなら、いいね!を押して
知らせてくれるとうれしいです!

では!

コメント