コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

コーヒーエネマが断トツ安い!腸内洗浄はクリニックより自宅がオススメ!

自宅コーヒーエネマのコスパ最強コーヒーエネマのやり方

ヒロです。

腸内洗浄をやってみたいけど、ちょっと値段が...。

そんな風に思って躊躇していませんか?

だとしたら、かなりもったいないです。

腸内洗浄は自宅で簡単にできます。

しかも低コストで。

クリニックで受けられる腸内洗浄の相場

腸内洗浄で検索すると、トップページにいろんなクリニックの広告が出てきますよね。

それらを見比べてみると分かるのですが、1回あたりの施術料はだいたい1万5000円~2万円くらいが相場という感じです。

これを高いと感じる人もいるでしょうし、逆に安いと感じる人もいるでしょう。

個人の価値観次第ですが、僕はこの価格帯を高いと感じました。

なぜなら、僕の場合かなりの頻度で腸内洗浄(コーヒーエネマ)をやっているからです。

たまにやるくらいなら、この価格でもいいかもしれません。

ただ、僕はほぼ毎日くらいのペースでコーヒーエネマをやっています。

とにかく回数が多いので、さすがに1回あたり2万円という金額は出せない...。

クリニック腸内洗浄のメリットデメリット

とはいえ、クリニック施術には価格相応のメリットもあります。

腸内洗浄をクリニック施術するメリット

衛生面や安全性にきちんと配慮がされているのはもちろん、器具や洗浄液などもこだわったものが使われていたり。

専門のスタッフさんが付きっきりでおこなってくれるのも安心ですよね。

とにかくすべてお任せで、高品質なサービスを受けられるのがクリニック最大のメリットだと思います。

初めてでも、スタッフさんに任せておけば安心です。

腸内洗浄をクリニック施術するデメリット

とはいえ、僕はクリニック施術にもデメリットを感じるところがあります。

それは、まず施術費用が高いこと。

繰り返しになりますが、これは腸内洗浄の頻度が高い僕にとってはかなりのデメリットです。

長期的にやっているので、1回あたりのコストはなるべく低く抑えたい。

次に、予約制であること。

僕は自分のペースでコーヒーエネマをやりたいので、いちいち予約をしてから何日も待って施術を受けるというのは考えられません。

お腹が苦しいときとか、おならがくさいときとか。

今スッキリしたい!ってときにできないのは相当なストレスですし、僕にとってはデメリット以外のなにものでもない。

そして、極めつけが自分の排便を他人に見られること。

これは、はっきり言って相当恥ずかしい。

というか、もはや見せしめと言ってもいいかもしれない(笑)。

洗浄液を排出するときは、かなりの音を伴うことが多いです。

自分一人なら、どれだけ大きな音を出してもなんの問題もありません。

むしろ、ダイナミックに音をたてながら、便をドバーッと排出するのが腸内洗浄最大の醍醐味。

腸の中が一気に空っぽになっていく、この爽快感はたまらない。

が、ここに他人が絡んでくると状況は一変します。

いくらスタッフとはいえ、音を他人に聞かれるのはやっぱり恥ずかしい。

といって、躊躇しながら出したのでは出るものも出ないですし爽快感もない。

さらにいうと、自分の便を他人に見られるのもちょっと...。

ニオイも気になりますしね。

ちなみに、クリニックによっては、排出も器具でおこなっているところもあるようです。

それだと排便時の音やニオイを気にする必要はないですが。

ただ、僕はやっぱり自分のペースでひっそりと、誰の目を気にすることなく爽快に腸内洗浄をやりたいのです。

コスパ重視なら自宅でコーヒーエネマ一択

なるべく費用を抑え、自分のペースで腸内洗浄をやりたいなら、自宅でのコーヒーエネマが一番オススメです。

自宅でのコーヒーエネマは、本当にメリットだらけ。

まず、とにかく1回あたりのコストが安い。

コーヒーエネマに必要な器具は以下のスターターキットだけです。

僕も使っていますが、品質と耐久性はバッチリ。

似たような商品はありますが、ハッキリ言って、これを選んでおけば間違いないです。

このスターターキットは、自宅でコーヒーエネマをやるために必要なすべてのものがセットされていて、価格はたったの8,316円(税込:2019年9月現在)。

僕はもうかれこれ4年以上使っていますが、途中ホースとノズルを新品に替えただけでまだ現役バリバリです。

ちなみに、ホースとノズルは衛生面を考えて定期的に新品にしています。

価格も安いので、定期的に替えてもコスト的な負担が少ないのがうれしいですね。

このスターターキットさえあれば、あと必要なのはコーヒーと水だけ。

僕は、コーヒーエネマに使うコーヒーはなるべく安全性重視でオーガニックのものを。

水は市販の天然水を使っています。

で、僕が今使っているコーヒーは近所のカルディで売っているオーガニックコーヒー。

コーヒーエネマに使うカルディのオーガニックプレミアムブレンド

200グラムで、確か600円くらいだったでしょうか。

コーヒースプーン1杯で約10グラムなのですが、僕は最近少なめの5グラムくらいでやっています。

10グラムあたり30円なので、1回あたりのコストは5グラムで15円。

水も最初は精製水を使っていましたが、結構コストがかかるので、最近は市販の天然水を使っています。

1本2リットルで100円くらいなので、1回あたり1リットルで50円。

あとは、お湯を沸かすための電気代や洗浄のための水道代くらいですが、これらはほんの微々たるものです。

電気代と水道代を合わせて10円としても、1回あたり75円でできてしまいます。

スリムエネマのスターターキットを買っても8000円ちょっと。

しかも、一度買えばかなり長い期間使えます。

実際、僕なんてもう4年以上同じものを使っていますからね。

そう考えると、自宅でコーヒーエネマをやるのがいかに経済的なのかが、お分かりいただけるのではないでしょうか。

コーヒーエネマが安い理由まとめ

腸内洗浄をなるべく低コストで気軽にやるなら、自宅でコーヒーエネマがベストです。

事故やトラブルを心配される方もいらっしゃいますが、普通にやればそんな心配はまずありません。

具体的なやり方や注意点については、以下の記事に詳しく書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

繰り返しになりますが、自宅には自宅の、クリニックにはクリニックの良さがある。

なので、コストをかけられる場合は、クリニックと自宅を併用するというのもいいと思います。

僕は子供が3人いるので、悲しいかなあまりお金がかけられないんですよね...。

もっと仕事を頑張らなきゃって危機感を感じつつある今日このごろです(笑)。

セレブになったら、クリニックでの腸内洗浄もぜひ試してみたいです。

クリニックでの腸内洗浄についていろいろと書きましたが、やっぱりどんなものか気になりますからね。

参考になれば幸いです。

コメント