コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

コーヒーエネマをやるタイミングはいつがベストか?

コーヒーエネマのタイミングコーヒーエネマのやり方

コーヒーエネマをやる
ベストタイミングはいつなのか?

コーヒーエネマを1300回以上
経験してきて分かった僕なりの
ベストタイミングをお伝えします。

コーヒーエネマのベストタイミング

コーヒーエネマをやる
ベストなタイミングは、ズバリ

朝起きてすぐ

です。

朝目が覚めたら、コップ1杯の水を飲み
すぐにコーヒーエネマを始めましょう。

朝一番にコーヒーエネマで腸内洗浄をし
スッキリと便を出しデトックスすることで
朝食から栄養をバッチリ吸収する準備を
整えることができます。

さらに、朝コーヒーエネマで腸内洗浄を
やっておくことで、日中の不意の便意や
おならの抑制にも効果あり。

家を出る前にコーヒーエネマをやっておくと
外で排便することは、ほぼありません。

たまに快腸すぎてコーヒーエネマを
やったにも関わらず便意をもよおすときは
ありますが、本当にたまにです。

もっとも、便意をもよおすといっても
仕事が終わって家に帰ってきてから
という感じですが。

しかも、排便だけでは出切らない
便もスッキリ出すことができるので
おならも極めて出にくくなります。

おならをしにくい環境にある人などは
これはかなりのメリットだと思います。

会議のときなんかにおならが出そうに
なると、正直会議どころではなくなりますし。

密閉空間でおならをするなんていう失態は
絶対に避けなければなりません。

で、必死でおならを我慢して
「グーッ」ってお腹が鳴ったりとか。

しかも、それが一度だけならまだしも
会議の間じゅう定期的に起こるんですから。

最終的には冷や汗なんかが
出てきたりして...。

こんなのは絶対避けたいですよね。

[kanren id="4092"]

ということで、コーヒーエネマは
朝にやるのが僕としてはオススメです。

コーヒーエネマのNGタイミング

逆にコーヒーエネマをやるのに
NGなタイミングというのがあります。

それは、食後です。

コーヒーエネマを食後にやっても
まずコーヒーがうまく入っていきません。

厳密に言うと入らないことはないですが
かなり時間がかかりますし、とにかく苦しい。

なぜなら、食事をした時点ですでに
消化吸収が始まっていて、食べ物が
下に降りてきているからなんですね。

食べ物を胃で消化し小腸で栄養を吸収、
そして大腸でカスを便に変える。

体が食べ物を外に出す準備をしている最中に
大腸にコーヒーを流し込んで下から圧迫すれば
入りづらいし苦しいに決まってますよね。

下手をすると、スムーズな消化吸収の
プロセスを邪魔することにもなりかねません。

僕は365日、毎日コーヒーエネマを
やろうと決めて実践していた時期があって。

でも、

スケジュールの都合などで、どうしても
食後じゃないとできないというような
状況が何度かあったんですね。

で、仕方なく食後にやっていたんですが
今はもうそこまで無理してやることはないです。

1回くらい飛ばしても、なるべく
食前の胃が空っぽのときを狙って
やるようにしますね。

また、寝る前も避けた方がいいです。

というのも、コーヒーに含まれている
カフェインのせいで寝られなくなる、
という可能性があるから。

僕はもう慣れてしまっているので
コーヒーを飲んだから寝られない
ということはないのですが。

カフェインが苦手な人や慣れていない人は
寝る前はやらない方がいいですね。

ただ、翌朝やる時間がないとか
お腹が苦しいので便を出して寝たい
というような場合もあるかもしれません。

そういうときは、ノンカフェインの
コーヒーを使うといいでしょう。

デカフェなら、カフェインのせいで
寝られなくなるという心配は減りますし。

もしくは、いっそのことコーヒーを使わず
水だけでやるというのもアリですね。

まとめ

ということで、コーヒーエネマをやる
ベストなタイミングは朝起きてすぐ

腸の中の便をスッキリ出して迎える
1日の始まりは本当に爽快です。

出先での便意やおならの心配も
しなくてよくなりますし。

これは本当にメリットですよ。

特に、デート中の便意やおならなんて
絶対に避けたいじゃないですか。

まあ、それ以外にもそういう場面って
たくさんありますけどね。

このあたりの話しは、以下の記事も
ぜひ参考にしていただければと思います。

[kanren id="4119"]

とにかく一度、ダマされたと思って
朝一でコーヒーエネマをやってみてください。

僕の言っていることがきっと
お分かりいただけるはずなので。

なにか聞いてみたいことなどあれば
お気軽にコメントくださいね!

それでは!

コメント