コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

腸内洗浄は危険?コーヒーエネマ経験1400回以上の経験者が真実を語ります

腸内洗浄に使うコーヒーコーヒーエネマの疑問

こんにちは、ヒロです。

この記事では、腸内洗浄の危険性について、僕の5年間のコーヒーエネマ経験をもとに見解をお伝えさせていただきます。

腸内洗浄の危険性について

以前、腸内洗浄の危険性についてこんな記事を書きました。

内容を簡単に要約すると、

僕がやっている腸内洗浄はコーヒーエネマという方法で、重力を利用して自然にコーヒーが腸に入るという仕組みのため腸が破裂することなどあり得ない、というものです。

実は、腸にコーヒーや水などの洗浄液を注入するということに関して、

「失敗すると腸が破裂するんじゃないか?」

という不安を抱えている方が一定数いらっしゃいます。

多分、ネットの情報をうのみにしてしまっているのでしょう。

一度やってみてもらえれば分かりますが、普通に実践していれば腸が破裂してしまうなんて、本当にあり得ないことなんです。

なのに、なぜ多くの人は腸が破裂する危険がある、というような誤解をしてしまっているのか。

不思議に思っていた僕は、それについていろいろと調べてみたんです。

そしたら、ついに見つけました。

腸内洗浄で腸が破裂する、という根拠を。

確かに、これなら腸が破裂するという情報が出回ってもおかしくないかも。

ということで、さっそくその根拠についてお伝えしていくことにします。

さらに、腸が破裂する以外の危険な可能性についても考察したので合わせてお伝えしていきますね。

腸内洗浄で腸が破裂の根拠

なぜ、腸内洗浄で腸が破裂するなどという情報が出回ってしまっているのか。

いろいろと調べていくなかで、ネット上である記事を見つけたんです。

それが、ポンプで腸に洗浄液を強制的に注入するという方法。

あー、確かにこれなら腸が破裂するという情報が出回ってもおかしくないかも、って思ったわけです。

繰り返しになりますが、僕がやっている腸内洗浄はコーヒーエネマという方法で、詳しいやり方は以下の記事にまとめてあります。

もし自宅でやるコーヒーエネマの方法を知らない場合は、まず最初にこの記事を読んでみてください。

より内容をご理解いただけると思います。

で、腸内にポンプで洗浄液を注入するような器具があるのか調べてみたところ....

ありました!

それがこれです。

「どこでもエネマシリンジ」という商品で、下のタンク部分に洗浄液を入れ、ポンプで注入するという仕組みです。

ただ、ポンプで強制的に注入するといってもタンク部分の容量はわずか250ml。

僕が使っているスリムエネマのバッグは1Lの容量なので、いくらポンプといえどもこれくらいの量で腸が破裂なんて少し大げさな気もしますが。

もちろん、腸の許容範囲を大きく超えて無理矢理注入し続ければ、あるいは破裂という可能性もゼロではないかもしれない。

でも、普通に使用方法を守って使っている分には、いくらポンプ式といえども破裂というのはまずあり得ないことです。

だって、僕はスリムエネマで1リットルのコーヒーを注入していますが、腸が破裂したことは当然今まで一度もありません...。

ちなみに、病院やクリニックでおこなっている腸内洗浄は、専用の機械で注入するというのが一般的らしいです。

なので、無理矢理腸に洗浄液を入れると破裂しちゃうんじゃないか、みたいな憶測が広まってしまったと考えられますね。

でも、クリニックでの施術は専門のスタッフさんがしっかり管理してくれるので、その辺の心配は無用でしょう。

まあ、普通に使っているぶんにはまずそんなことは起こり得ませんし、特に危険というほどのものでもない。

ただ、ポンプ式腸内洗浄の使い方でちょっと気になることがありました。

これは、やり方次第ではリスクになる可能性が考えられるので、念のためにお伝えしておきますね。

ポンプ式で腸内洗浄をおこなうリスクとは?

そのポンプ式で腸内洗浄をやるリスクは、水圧で腸内を傷つけてしまう可能性がある、ということ。

というのも、ポンプで勢いよく洗浄液を注入してやれば腸内に張り付いたガンコな宿便をはがすことができる、みたいなことを書いている人がいたんですね。

ハッキリ言って、このようなやり方は危険です。

ポンプで勢いよく噴出させる水圧って想像以上に威力があります。

例えば、水鉄砲を想像してみると分かりやすいかもしれません。

ダイソーで売っているような手の平サイズの小さな水鉄砲でも、勢いよく出すと結構な威力ですよね。

それを腸内に噴射するようなものなので、これがいかに危険な行為かご理解いただけるはず。

そもそも、そんなことをしなくても腸内から便を排出することが目的なら普通に注入して出すだけで十分です。

自宅でやる腸内洗浄器具はスリムエネマ一択

スリムエネマでコーヒーエネマ

ハッキリ言っておきますが、僕は腸内洗浄をポンプ式でやることはオススメしません。

なぜなら、わずかではありますが危険性がゼロではあると言い切れないから。

特に、水圧で腸を傷つけてしまうというリスクは十分に現実的です。

あまりゆっくり過ぎても注入できないですし、かといって勢いよく入れ過ぎてもいけない。

どれだけ気を付けていても、不意に勢いよく噴射させてしまうという可能性はゼロではないですよね。

なので、自宅で腸内洗浄をやる場合、使う器具は僕的にスリムエネマ一択です。

重力で自然に優しく注入できますし、間違って腸内を傷つけてしまうということもない。

品質もコスパもいいですし、極め付けは安心の日本製。

正直、これ以外の選択肢はないですね。

ちなみに、専門のクリニックなどに行けばスタッフさんが専用の機械器具を使ってちゃんとやってくれるでしょう。

ただ、お値段がかなり高いです...。

ちょっと調べただけでも、1回の施術料が1万5000円以上するものがザラ。

その点、このスリムエネマキットさえ買っておけば、何度でもできますからね。

ほぼ毎日やっている僕には欠かせない相棒です。

僕はもうすでに1400回以上はコーヒーエネマをやっているのでもう十分に元は取りました(笑)。

ちゃんと掃除してメンテナンスすればかなり長い期間使えます。

実際、本体に関してはもう5年以上ずっと使っていますし、定期的に交換しているノズルやチューブも個別に販売しているのでコスパもいい。


チューブは汚れやすいので、定期的に交換するのもいいですね。

安く手に入るので、コストも気になりません。

もし家族で使いまわすなら、ノズルだけ買い足すのもよし。

実際、うちは僕と嫁さん用にノズルを分けて使っていますしね。


もし自宅で腸内洗浄コーヒーエネマをやってみようと思っているなら、このスリムエネマのスターターキットを買っておけば間違いないです。

腸内洗浄は危険?コーヒーエネマ経験1400回以上の経験者が真実を語ります:まとめ

この記事では、腸内洗浄の危険性についてお伝えしてきました。

いろいろな人の話を聞いたり、ネットで情報を見たりして僕が気付いたこと。

それは、自分ではやったことがないにも関わらず、腸内洗浄やコーヒーエネマについて根拠のないことを言う人があまりに多いという事実。

他人の話しやネットの情報をうのみにしたり、なんとなく想像したことを、あたかも事実のように伝えるんですね。

真実は、やった人にしか分からない。

なので、僕は自分の体を使って長期的な実験をし、そしてその感想や経験談を発信しているわけです。

このブログ書いてあることは、僕が実際に経験した事実ばかりなので、そこはどうぞ安心してくださいね。

もし自分で腸内洗浄やコーヒーエネマをやってみようと思ったなら、ポンプ式じゃなく自然重力式のスリムエネマを全力でおすすめします。

やり方は以下の記事で詳しく解説しているので、気になったらぜひ一度目を通してみてください。

質問などありましたら、お気軽にコメントをお送りください。

参考になれば幸いです!

コメント