コーヒーエネマ実践記をTwitterで更新中!

コーヒーエネマの頻度はどれくらいにすればいい?

コーヒーエネマの頻度コーヒーエネマの疑問

コーヒーエネマは、一体どれくらいの
頻度でやるのがいいのでしょうか。

やり過ぎると体に良くないんじゃないか?

高頻度でやることによる体への影響を
心配される方も結構いらっしゃいます。

この記事では、そんなコーヒーエネマの
頻度に関する疑問について、これまでの
経験をもとに僕なりの見解をお伝えします。

コーヒーエネマは毎日やっても大丈夫

もうすでにご存知かもしれませんが
僕はコーヒーエネマを4年以上(2019年時点)、
かれこれ1300回以上続けてきました。

回数も高頻度で、慣れてからは
ほぼ毎日やっています。

結論からお伝えすると、コーヒーエネマは
毎日やっても大丈夫です。

体調もいいですし、健康診断でも
何の問題もありません。

コーヒーエネマを迷われる方に多いのが
腸内細菌への影響を心配されるパターンです。

最近、何かと腸内細菌や腸内環境のことが
話題になっていますよね。

腸内細菌は健康を維持するうえで
重要な働きがある、というような
ことも言われるようになりました。

で、コーヒーエネマをやることで
この腸内細菌が流されてしまって
腸内環境のバランスが崩れてしまうんじゃ
ないかと心配されるわけです。

これについては、僕は
まったく心配していません。

なぜなら、以下の記事でも紹介していますが
腸内洗浄をやっても腸内細菌に影響はない、
という研究結果が出ているからです。

[kanren id="4223"]

また、腸内細菌には善玉菌と悪玉菌が
いると言われていますよね。

言うまでもないですが、文字通り
善玉菌は体にとって良い働きをし、
悪玉菌は悪い働きをします。

で、健康のためには良質な善玉菌を増やし
悪玉菌を減らすのがいいとされている。

みなさん、この善玉菌が流れ出て
しまうのを気にされているんですね。

ですが、もしコーヒーエネマで腸内細菌が
流れ出てしまうなら、善玉菌だけじゃなく
悪玉菌も一緒に流れ出ると考えるのが当然。

腸内をリセットする、そんなイメージです。

さらに、腸内細菌は食べ物やサプリで
いくらでも摂取することができますから。

良質なものを摂取すれば、悪玉菌を減らし
体にいい善玉菌を増やすことだってできる、
と考えるのが自然なのではないでしょうか。

以下は、僕が使っている
スリムエネマの会社が出している
飲用と腸内洗浄兼用のコーヒーです。

デイリーコーヒーという商品ですが、
乳酸菌などが入っていて、このようなものを
使うことでも腸内環境を良好にする効果が
期待できますね。

そもそも、僕がコーヒーエネマを
こうして毎日やっているのは、ある意味
自分の体を使った実験でもあるわけです。

コーヒーエネマや腸内洗浄については
いろんな人がいろんなことを言っています。

賛否両論ありますが、
本当のところは一体どうなのか。

理論や理屈だけじゃなく、実際に
やってみないと分からないことって
ありますよね。

それを確かめるために、僕は日々
コーヒーエネマをやり続けている。

机上の空論ではなく、実際に1300回以上も
やり続けてきた答えがこれなのです。

コーヒーエネマは毎日やっても大丈夫。

もちろん、将来的にこの答えは
変わる場合もあるかもしれません。

まあ、便秘とコーヒーエネマの
メリットデメリットを考えれば、その
可能性は極めて低いと言えますが。

もし、僕の意見が変わるようなことが
あれば、またこのブログで報告します。

定期的にやるか、やりたいときにやる

僕は自分の体を実験台にしていますが、
別にあなたも毎日コーヒーエネマを
やりましょうと言っているわけではありません。

週1回とか月1回とかでも
全然いいと思いますね。

便秘気味のときにやるとか、
やりたいときにやる、というような
スタイルでもいいです。

一番大事なのは、続けることだと
僕は考えています。

宿便や滞留便については、いろいろな
議論がなされていますが、僕としては
定期的に腸内を空っぽにする、というような
ルーティーンは結構いいんじゃないかと
僕は思うんですよね。

ちょっとしたファスティングというか
デトックスみたいな感覚でしょうか。

定期的なコーヒーエネマは、
便秘じゃない人にもオススメしたいです。

まとめ

ということで、僕の経験からして
コーヒーエネマの頻度については
特に神経質になることはありません。

実際、毎日やっている僕が
何の問題もないので。

必要に応じてやる、というので
全然いいと思います。

ただ、コーヒーエネマを
やっていない人は、やってみるのを
全力でオススメしますね。

事故などを心配される方もいますが
ちゃんとやれば危ないことは何もないです。

[kanren id="4170"]

ぜひ参考にしてみてください!

コメント