1300回以上やって分かったコーヒーエネマのデメリット

コーヒーエネマのデメリット

たにーです。

僕は2015年にコーヒーエネマを始め、これまで1300回以上はやってきました。

この記事では、これまでコーヒーエネマをやってきて、デメリットだと感じたことをシェアさせていただこうと思います。

コーヒーエネマにチャレンジするハードルが高い

そもそもの話し、コーヒーエネマをやること自体のハードルが結構高いです。

腸にコーヒーを入れるのは、正直かなりためらいます。

今は全然何ともありませんが、最初はかなり緊張しました。

ここを乗り越えられず断念する人も、多いのではないかと思います。

コーヒーを排出するのに時間がかかる

腸に入れたコーヒーを排出するのに、結構時間がかかってしまうことがあります。

僕の場合、最初のうちは小一時間くらいトイレにこもっていたのではないでしょうか。

今でも20分~、長ければ40分くらいかかることもあります。

時間に余裕があるときはいいですが、急ぎのときはちょっと焦ります。

体調によっても、出やすいときと出にくいときがあります。

ホールド時間(腸にコーヒーをとどめておく時間)を短くすれば排出も短時間で済みますが、とはいえ自分でコントロールできるものでもないので、予想以上に時間がかかってしまうこともよくあるのです。

ホールドするのが結構キツい

ホールドとは、腸の中にコーヒーをとどめておくことです。

その状態でマッサージしてあげるとさらに効果的なのですが、最初はそんな余裕なんてありません。

すぐに腸から出そうになるので、それを踏ん張ってひたすら耐えます。

でも、これが本当にキツイのです。

僕はだいたい2分くらいをおすすめしていますが、最初は多分、数十秒ももたないと思います。

これはもう、慣れるしかありません。

慣れてしまえば、どうってことなくなります。

排出するときの音がまあまあ大きい

コーヒーを排出するときの音が、まあまあ大きいです。

1人なら気にすることもありませんが、家族がいたら気になってしまうかもしれません。

とはいえ、勢いよく出すのが爽快なので、音なんて気にせず極めて自由に出すのがおすすめです。

本当にスッキリします。

時間が経って急に出てくることがある

終わったと思ってトイレを離れたあと、時間差で便意をもよおすことが結構あります。

僕はコーヒーエネマが終わったあとお風呂に入るのですが、お風呂に入っている最中に出そうになることがしょっちゅうあるんです。

必死で我慢しますけど、正直お風呂どころではないですよね。

しかも、お風呂に入ったあとトイレに行くのはちょっと損した気分になりますし…。

まあ、それくらいの時間差ならまだマシです。

出終わらないまま外出して、大ピンチに陥ったという人を僕は知っています…。

慣れてくれば、出終わったかそうでないかは感覚で分かるようになるので、これはもう慣れるしかないです。

エネマバッグの手入れが若干面倒

僕は、スリムエネマというエネマバッグを使っています。

もう4年以上使っていますが、今でもバリバリ現役で、品質も高く本当におすすめです。

で、このエネマキット、結構手入れが大変なんですよね。

特に、ホースが洗いづらいんです。

さらに、洗ったあとに水滴を乾かさず保管すると、ホースの中がじわじわ黒ずんできます。

グリグリこすると汚れはすぐに取れますが、これがまあまあ面倒くさい。

定期的に煮沸消毒もした方がいいようです。

まあ、健康に直結する部分ですし、できるだけ清潔に使いたいので僕はマメにやっています。

ちなみに、ヒップウォッシュという商品に関しては、一定期間での使い捨てを前提としているようなので、スリムエネマよりもリーズナブルな価格設定になっていますね。

掃除が面倒という場合は、こちらを選ぶのもいいかもしれません。

周囲に変わり者だという目で見られる

コーヒーエネマをやっているというと、ほぼ確実に周囲から変な目で見られます。

うちの家族はもう慣れましたが、最初は嫁さんも「大丈夫?」的な感じでした。

なんか変なことをやりだしたなぁ、みたいな。

僕は基本的に変わり者を自覚しているので、そんなのは特に気になりません。

なので、便秘に悩んでいる人に向けて、こうやってコーヒーエネマの情報を発信しています。

もしかすると、あなたもコーヒーエネマを始めると周囲から変な目で見られることがあるかもしれません。

でも、そんなことは気にせずにやってください。

結局は自分のためですからね。

コーヒーエネマの体へのデメリット

それから、一番気になるのがコーヒーエネマをやることによる体へのデメリットではないでしょうか。

結論から言うと、僕はこれまでコーヒーエネマを1300回以上やってきましたが、現時点で体へのデメリットは感じられません。

体調はいたって良好です。

なお、これについては現在長期的に検証中なので、なにかあれば健康診断の結果も含め、随時報告していきます。

もし興味があれば、コーヒーエネマのやり方について詳しく解説した記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

>>参考:コーヒーエネマ(腸内洗浄)のやり方を詳しく解説!気になる疑問にも回答!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です